リハビリテーション科

診療科のご紹介 部門紹介 当科の特色 その他

診療科のご紹介

 当院リハビリテーション科は543㎡のリハビリテーション室を有し、急性期、回復期(回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟)、維持期(療養型病棟)、生活期(訪問リハビリテーション)と患者様が発症後辿って行かれる全ての時期に途切れのないリハビリテーションを提供できる体制をとっております。また、在宅生活をしながら治療が行えるよう外来でのリハビリテーションも行っております。障がいを負われた方々の機能回復と社会復帰を目指し、総勢45名のスタッフで専門的なリハビリテーションを提供しております。
 平成27年11月からは、外来での小児リハビリテーションを開始し、作業療法士・言語聴覚士・理学療法士により、お子さんへの発達支援を行っております。 
リハビリテーション科スタッフの写真 

外来診療担当医

診療担当医表アイコン

施設基準

種別
脳血管疾患等リハビリテーションⅠ
廃用症候群リハビリテーションⅠ
運動器リハビリテーションⅠ
呼吸器リハビリテーションⅠ
がん患者リハビリテーション
心大血管疾患リハビリテーションⅠ

平成29年度上半期 疾患別リハ内訳グラフ(入院・外来)

スタッフ構成

スタッフ数 計45名が在籍
種別 人数
リハビリテーション科部長 1名
理学療法士(PT) 20名
 ・回復期リハビリテーション病棟専従:6名
 ・訪問リハビリ:2名
 ・小児リハビリ:1名
作業療法士(OT) 16名
 ・回復期リハビリテーション病棟専従:6名
 ・訪問リハビリ:3名
 ・小児リハビリ:1名
言語聴覚士(ST) 7名
 ・小児リハビリ:1名
 ・訪問リハビリ:1名
事務スタッフ 1名
当科スタッフの出身校
 東京都立医療技術短期大学(現:首都大学東京)
 YMCA米子医療福祉専門学校
 島根リハビリテーション学院
 リハビリテーションカレッジ島根
 松江総合医療専門学校
 川崎リハビリテーション学院
 広島国際大学
 兵庫医療大学
 姫路獨協大学
 神戸医療福祉専門学校             
 長崎リハビリテーション学院          
 国立呉病院附属リハビリテーション学院
 出雲医療看護専門学校     
 玉野総合医療専門学校
 千葉県医療技術大学校

部門紹介

理学療法部門紹介ページへのリンク 作業療法部門紹介ページへのリンク 言語聴覚療法部門紹介ページへのリンク
訪問リハビリテーション部門案内ページへ    

当科の特色

がんのリハビリテーション

 がんのリハビリテーションを認定されたスタッフ10名でがん患者様のリハビリテーションやサポートを行います。また乳癌手術後の患者様へは女性専属チームで、十分に上肢の機能回復が図れるよう関わらせて頂きます。(外来リハビリで継続します)

乳がんリハビリの写真 

小児リハビリテーション

 運動面やコミュニケーションなどの発達に遅れがみられるお子さんに対し、個々の 発達に応じて、外来にて療法士が個別に児童発達支援を行っていきます。また、お子さんが楽しく園や学校生活が送れるように、保護者や先生の相談に対応いたします。

小児リハビリテーション外来の紹介(PDF:416KB)

【小児科リハビリテーション診察枠】(予約制)
(1)13:30~14:00
(2)14:00~14:30
- - - (1)13:30~14:00
(2)14:00~14:30

小児リハビリテーションの写真1

小児リハビリテーションの写真2

回復期リハビリテーション

 長期間のリハビリが必要な方は、回復期リハビリテーション病棟にて、専門的に退院までのリハビリテーションを行っていきます。ここでは理学療法・作業療法・言語聴覚療法が、それぞれ日常生活に密着したリハビリを通し、より多くのリハビリを提供することで、機能回復、および日常生活動作の改善を図っていくことに努めていきます。
回復期リハビリテーション病棟グラフ

回復期リハビリテーション病棟の紹介ページ

回復期リハビリテーション病棟1 

チーム医療

 当院では、各病棟でカンファレンスや回診に参加し、情報を共有してチーム医療を展開しています。

 

チーム医療の写真 

退院支援

 在宅への退院に向けて、家屋訪問を行い、自宅での動作の練習や安心して生活が送れるよう環境調整を行わせて頂きます。(全ての病棟で実施します)

 

退院支援 

自動車運転再開への支援

 脳血管障害などによる上下肢の麻痺や高次脳機能障害が生じた患者様に対し、自動車学校と協働し、自動車運転再開への取り組みを行っています。


  • 運転実技、運転適性検査からなる講習を受け身体機能を自覚して頂き、退院後の安全運転のための評価を実施していきます。

  • ドライブシュミレーター
    リハビリテーション部門では、退院後に自動車運転の復帰をされる方に向けて、運転技術における評価・訓練をサポートする為、平成30年8月よりドライビングシュミレーター「Hondaセーフティナビ」を導入しました。ドライビングシュミレーター「Hondaセーフティナビ」は、リハビリテーション中の方が、自動車の運転復帰に向けて運転に対する評価・訓練をサポートする為のソフトです。

 

 

自動車運転再開への支援

自動車運転再開への支援

その他

新人教育体制

 当科では、新しく入職したスタッフの技術向上のために、科内にて業務指導者(プリセプター)が前年度から毎年指導計画を立て、体系的な教育を図っております。

 新人教育の写真2
平成30年度新入職員からの一言
松下 拳也(玉野総合医療専門学校 理学療法学科卒業)
平成30年度新入職員写真   入院から訪問まで幅広く患者様と関わる事ができる事に魅力を感じ入職しました。現在、自宅復帰を目指しリハビリテーションを行わせていただいています。患者様の生活に関わる為、難しいことも多いですが、日々新しい経験をさせていただいております。
新人らしく、たくさん勉強して1日でも早く患者様に貢献できるよう頑張っていきます。

認定資格、研修修了等

 認定理学療法士(運動器1名)
 3学会合同呼吸療法認定士2名
 心臓リハビリテーション指導士1名
 がんのリハビリテーション研修会修了者10名
 骨粗鬆症マネージャー1名
 フットケアトレーナー1名
 ケアマネージャー資格取得者2名
 福祉住環境コーディネーター2級8名
 日本ボバース研究会成人片麻痺認定講習会(基礎講習会修了者3名・上級講習会修了者1名)
 日本理学療法士協会 指定管理者(上級)1名
 日本理学療法士協会 地域包括ケア推進リーダー1名
 日本理学療法士協会 介護予防推進リーダー1名
 日本理学療法士協会指定 職業性腰痛予防講師1名
 鳥取県糖尿病療養指導士2名
 重症児の在宅支援を担う医師等養成インテンシブコース修了者1名
 転倒予防指導士1名

おしかけ出前講座

 地域のみなさまに病気の予防を再認識していただくため、当科も積極的に出前講座をさせていただいております。 

おしかけ出前講座の様子

おしかけ出前講座の様子2