医療安全管理部

感染対策室

概要

 感染対策室では、患者さんやご家族、来院者、スタッフなど病院にかかわるすべての人々を感染症から守るために組織横断的に活動を行っています。病院内には、医師、感染管理認定看護師、感染制御認定薬剤師、臨床検査技師により構成されている感染対策チーム(Infection Control Team:ICT)があり、多職種で感染対策の取り組みを実践しています。さらに、近隣の医療機関とも連携しながら、地域ぐるみの感染対策を推進しています。

 

構成員

  • 医師(兼務)1 名
  • 感染管理認定看護師(CNIC/専従)1 名

 

内容・特色

 

■ICTの主な活動内容

  1. 週1回のICTラウンドによる感染対策遵守状況の確認
  2. 感染症患者の隔離対策や感染性廃棄物の取り扱いに関するアドバイス
  3. 耐性菌サーベイランス(MRSA、薬剤耐性菌など)、手術部位感染サーベイランス
  4. 抗菌薬の適正使用に関する介入と治療薬物モニタリング
  5. 手指衛生遵守率向上への活動
  6. 医療関連感染発生状況の把握とアウトブレイクの早期発見、早期対応
  7. 感染対策に関する院内研修会の実施
  8. 院内感染対策マニュアルの作成、改訂

 

■ICTラウンドの実際

 毎週ICTメンバーで、院内ラウンドを行っています。環境面、耐性菌検出状況、抗菌薬使用状況などを確認します。

 


■職員対象の研修風景

 職員の参加率向上のため複数回の研修を実施しています。

 

 

主な実績

■平成30年度 主な感染対策研修

  • 感染対策の基礎知識
  • 感染性胃腸炎と嘔吐物処理の実際

 

  • 介護老人保健施設やわらぎ
  • 施設案内 フロアマップ
  • お見舞いメール
  • 人間ドック受診予約
  • 病児保育かるがも
  • 博愛こども発達・在宅支援クリニック
  • 在宅医療センター
  • 採用情報
  • 敷地内禁煙
  • 病院情報の公表