チーム医療

がんのリハビリテーションチーム(がんリハチーム)

概要

■がんリハチームとは

 当院ではがん治療の早期から積極的に介入し、緩和期では個々の症状に適したリハビリテーションを実施しています。がん患者さんは身体的、精神的症状など様々な苦痛を伴いやすく、またご家族の不安も多く聞かれます。がんリハチームでは多職種が意見を出し合い、患者さんの早期退院やより質の高い生活が送れるよう、チーム医療を実施しています。

 

内容・特色

■がんリハチームの役割

  1. 苦痛、不安の早期発見
  2. 苦痛、不安に対する改善策の提案
  3. 早期退院や社会復帰を促す(患者さんに適したリハビリテーションの介入)
  4. 新しい知識の取得(研修会参加、専門資格取得)
  5. 多職種による患者さんの状態把握、情報共有



■がんリハチーム活動内容

カンファレンス:月2回(第1・3火曜日)

がんリハチームメンバー

  • 外科医師3名
  • 薬剤師1名
  • 看護師8名
  • ソーシャルワーカー1名
  • 理学療法士5名
  • 作業療法士3名
  • 言語聴覚士2名


がんリハチームカンファレンス

  • 介護老人保健施設やわらぎ
  • 施設案内 フロアマップ
  • お見舞いメール
  • 人間ドック受診予約
  • 病児保育かるがも
  • 博愛こども発達・在宅支援クリニック
  • 在宅医療センター
  • 採用情報
  • 敷地内禁煙
  • 病院情報の公表